初経年齢(読み)しょけいねんれい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

初経年齢
しょけいねんれい

初めて月経のあったときの年齢。月経は,女子の生殖器官が子供をつくることができる状態にあることのであるために,女子が性的に成熟した年齢を表わす尺度として用いられる。その時期は人種気候,生活環境,健康状態などによって異なるが,最近は外界からの性的刺激増加と栄養水準の向上によって,年齢が低下しつつある。ヨーロッパ都会での調査によれば,初経年齢は最近の 10年間に4ヵ月の割合で若くなりつつあるといわれている。日本でも第2次世界大戦後,身体全体の発達の早くなったことも加えて,1967~77年の 10年間には,4ヵ月の割合で早発化が起ったとされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android