コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初草 ハツグサ

デジタル大辞泉の解説

はつ‐ぐさ【初草】

春の初めにもえ出る草。若草。
「―のなどめづらしき言の葉ぞ」〈伊勢・四九〉
幼い子などのたとえにいう。
「―のおひゆく末も知らぬ間にいかでか露の消えむとすらむ」〈若紫

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

初草の関連キーワード生ひ行く言の葉