コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初観音 ハツカンノン

デジタル大辞泉の解説

はつ‐かんのん〔‐クワンオン〕【初観音】

1月18日、その年初めての観世音菩薩縁日 新年》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はつかんのん【初観音】

1月18日、観世音菩薩の最初の縁日。 [季] 新年。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の初観音の言及

【縁日】より

…なお《古事談》には,地蔵を8日にしているが,むしろ8日は薬師の縁日が一般的であった。 江戸時代,仏教が民俗化した段階で,主な縁日をあげると,観音が毎月18日,正月の初観音のほかに,元旦詣は100日参詣と同じ利益があるという。ほかに7月10日の四万六千日などが知られる。…

※「初観音」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

初観音の関連キーワード慈照寺

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

初観音の関連情報