別当典侍(1)(読み)べっとうのてんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

別当典侍(1) べっとうのてんじ

?-? 鎌倉時代の女官。
持明院家行(いえゆき)の娘。後堀河天皇につかえ,安貞2年(1228)室町院(暉子(きし)内親王),寛喜(かんぎ)3年(1231)神仙門院(体子(たいし)内親王)を生む。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android