コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

刺(し)子織(り) サシコオリ

デジタル大辞泉の解説

さしこ‐おり【刺(し)子織(り)】

刺し子に似せて織った織物。ふつう、平織りの地に、同色または色の異なる縦糸・横糸を浮かせて模様を織り出したもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の刺(し)子織(り)の言及

【刺子】より

…農民の衣服以外にも,消防の刺子はんてん,あるいは柔・剣道着に刺子技法が用いられてきた。また近年,刺子を模して織った刺子織もつくられている。【日浅 治枝子】。…

※「刺(し)子織(り)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone