コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前島徳之助 まえじま とくのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前島徳之助 まえじま-とくのすけ

1837-1865 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)8年11月10日生まれ。常陸(ひたち)(茨城県)上戸村庄屋前島久五郎の長男。元治(げんじ)元年天狗(てんぐ)党の乱にくわわり各地を転戦し,加賀金沢藩に降伏。元治2年2月4日処刑された。29歳。名は義重。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

前島徳之助の関連キーワード運動家尊攘

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android