コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前田健太 まえだ けんた

3件 の用語解説(前田健太の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田健太 まえだ-けんた

1988- 平成時代のプロ野球選手。
昭和63年4月11日生まれ。投手,右投げ右打ち。平成18年高校生ドラフト広島東洋カープから単独1位指名され,19年入団。初登板は20年横浜ベイスターズ戦。22年セ・リーグの最優秀防御率(2.21)・最多勝(15)・最多奪三振(174)の三冠を獲得し,沢村賞を受賞。23年最多奪三振(192)。大阪府出身。PL学園高卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

知恵蔵2015の解説

前田健太

日本のプロ野球選手で、広島東洋カープの投手。1988年4月11日生まれ。大阪府泉北郡忠岡町出身。身長182センチメートル、体重81キログラム。沢村賞2回、オールスター出場5回、ベストナイン選出3回、ゴールデングラブ賞5回。
小学校3年生の時に野球を始め、地元の強豪チームである岸和田イーグレッツに所属。中学時代は忠岡ボーイズでプレーした。高校はPL学園へ進学。高校1年の夏は背番号11をつけてベンチ入りし、チームは大阪府大会決勝へ進出。大阪桐蔭高校との決勝戦は延長15回の末に4対4の引き分けとなる(前田はこの試合に登板はしていない)。再試合となった翌日の試合に前田は先発して完投。13対7で見事に勝利し、甲子園出場を決めた。甲子園では初戦で、日大三高に敗れている。高校3年生の時には、エースで4番として春のセンバツ甲子園大会に出場。ベスト4に進んでいる。2006年秋の高校生ドラフト会議で、広島からドラフト1巡目で指名されて入団。プロ野球選手となった。背番号は34。
プロ1年目の07年は1軍での出場はなかったものの、オフには球団から大きな期待を寄せられて背番号18を譲り受けている。エースナンバーを背負った2年目に、先発ローテーション入りを果たして9勝をマーク。3年目は8勝を挙げた。そして4年目の10年には15勝をマークして最多勝利、2.21で最優秀防御率、174個で最多奪三振のタイトルを獲得。沢村賞も受賞し、チームのみならずリーグを代表するエースとなる。11年も2桁の10勝を挙げ、192個で2年連続となる最多奪三振のタイトルを手にした。翌12年は4月6日のDeNA戦で、史上74人目(85度目)のノーヒットノーランを達成。14勝を挙げて3年連続の2桁勝利をマークし、1.53で2年ぶりに最優秀防御率のタイトルを獲得している。13年は15勝を挙げて4年連続の2桁勝利を達成し、2.10で2年連続3度目の最優秀防御率のタイトルを手にした。なおシーズン前に日本代表メンバーとして第3回ワールドベースボールクラシック(WBC)に出場。チームは準決勝で敗退したが、3試合に先発して2勝1敗、15イニングで1失点の防御率0.60という成績でベストナインに選出されている。14年は11勝で、5年連続となる2桁勝利をマーク。そして15年は15勝を挙げて6年連続の2桁勝利をマークすると共に、5年ぶりとなる最多勝利のタイトルを獲得。また、同じく5年ぶりに沢村賞を手にした。オフに前田はアメリカメジャーリーグへの移籍希望を球団に伝え、12月4日に広島球団もそれを容認。15年12月現在、ポスティングシステムによる申請を行っている。
ゆったりとしたモーションで始動し、体の近くで柔らかく腕を振る。ボールを離すギリギリまで体が開かず、球持ちが良くて打者に近いところでリリースするフォームをしている。ストレートは常時140キロ台半ばのスピードがあり、キレのあるスライダーとツーシーム、大きく曲がるカーブ、落差のあるチェンジアップを織り交ぜるピッチングを見せる。特にカーブはいったん大きく浮き上がり、そこからドロンと縦に曲がり落ちるように変化する110キロ程度の遅いボールなので、打者の目線をいったん上げると共に、他の球種とのスピードの差でタイミングを崩すことのできる特徴がある。プロ9年間の通算成績は、218試合に登板して97勝67敗、防御率2.39、奪三振1233。

(場野守泰 ライター/2015年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タレントデータバンクの解説

前田 健太


芸名
前田 健太

性別
男性

生年月日
1988/04/11

星座
おひつじ座

干支
辰年

出身地
大阪府

身長
182cm

体重
73kg

ブログタイトル
前田健太オフィシャルブログ「あったりまえけん絶対負けん!!!」

ブログURL
http://ameblo.jp/maeken-18/

職種
スポーツ

プロフィール
大阪府出身。野球選手。2006年に広島東洋カープから単独1位指名で入団。2010年にセ・リーグ11年ぶり、史上最年少、球団史上初の投手三冠のタイトル獲得。セ・リーグの投手としては6年ぶりとなる沢村賞を初受賞した。2012年にプロ野球74人目となるノーヒットノーランを記録。2013年にはWBC日本代表に選出され、ベストナインにも選ばれた。主な出演作品に、フジテレビ『ジャンクSPORTSスペシャル』、日本テレビ『踊る!さんま御殿!!』『中居正広アスリート7番勝負』、毎日放送『情熱大陸』などがある。

代表作品
フジテレビ『ジャンクSPORTSスペシャル』(2014) / 日本テレビ『踊る!さんま御殿!!』(2014) / テレビ朝日ミラクル9スペシャル』(2014)

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

前田健太の関連キーワード前田一鴬前田上前田下前田前田町前田主膳前田利勝前田利隆(1)前田曇川前田正種

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

前田健太の関連情報