コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前田利定 まえだ としさだ

美術人名辞典の解説

前田利定

幕末の上野七日市藩第十三代当主。子爵前田利家の五男大和守利孝を祖とする。徳川氏に仕える。昭和19年(1944)歿、91才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田利定 まえだ-としさだ

1874-1944 明治-昭和時代前期の華族,政治家。
明治7年12月10日生まれ。上野(こうずけ)(群馬県)七日市藩主前田利昭(としあき)の長男。志願兵として日清(にっしん)戦争に従軍,陸軍歩兵少尉。明治29年家督をつぎ子爵。37年貴族院議員。大正11年加藤友三郎内閣の逓信相,13年清浦内閣の農商務相。安田銀行,東武鉄道などの取締役も歴任。昭和19年10月2日死去。71歳。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android