コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志願兵 しがんへいvolunteer

翻訳|volunteer

世界大百科事典 第2版の解説

しがんへい【志願兵 volunteer】

軍の恒常的な構成員ではないが,個人の自由意志によって,一定の期間軍に服務する兵員をいい,このような制度を志願兵制という。これと対比するものとして,強制義務的な徴兵制がある(徴兵制度)。東側諸国と,かなり多くの西側諸国は,徴兵制をとっている。全志願兵制をとっている主要国はイギリス(1960以降),日本で,アメリカも1974年以降は志願兵制を原則としている。徴兵制をとっている国でも,志願兵制を併用している国が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

志願兵の関連キーワードチーホノフ(Nikolay Semyonovich Tihonov)エトヴィーン・エーリヒ ドウィンガーアンクティル・デュペロンアレクサンドル グリーンハインリッヒ ヒムラーウイリアム ミッチェルウンベルト サーバ旧日本軍の少年採用ディノ グランディアンクル・サムシュラーゲタービンラディン八波 むと志インマーマンフールマノフ渡辺清(2)ズラータペル前田 利定貧農委員会十和田 操

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

志願兵の関連情報