前陣(読み)ぜんじん

精選版 日本国語大辞典の解説

ぜん‐じん ‥ヂン【前陣】

〘名〙 (「せんじん」とも)
① 本陣の前方に配置された陣。先陣。
※参天台五台山記(1072‐73)六「前陳供奉官人騎馬数千人来」 〔宋史‐呉璘伝〕
② (━する) さきがけすること。先に攻めること。先陣。
※太平記(14C後)一二「先一番には赤松入道円心、千余騎にて前陣を仕る」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぜん‐じん〔‐ヂン〕【前陣】

《「せんじん」とも》
本陣の前方に配置された陣。先陣。⇔後陣(こうじん)
まっさきに攻めること。さきがけ。先陣。
「千余騎にて―を仕る」〈太平記・一二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android