コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

創業/設立

1件 の用語解説(創業/設立の意味・用語解説を検索)

就活用語集(就活大百科 キーワード1000)の解説

創業/設立

両方とも事業を始めた時期のことですが、創業とは、商売を始めた時期を指し、設立は会社組織として登記し、法人組織としてスタートした時期を指します。たとえば創業150年で株式会社でもある老舗和菓子店は、商売を始めたのは江戸時代ですが、株式会社として設立されたのは商法が成立した後ということになります。創業をする段階で会社を設立すれば、創業も設立も同じ日になります。また、会社、学校などを初めて作ることを「創立」といいます。

出典|マイナビ2012 -学生向け就職情報サイト-
Copyright Mainichi Communications Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

創業/設立の関連キーワード乗合自動車芒種開店起業始業ですが元手両存週末起業

今日のキーワード

参院選の日程

改選議員が任期満了を迎える7月25日の前30日以内に実施される。参院選を「18歳選挙」の対象とするためには6月20日以降の公示とする必要がある。投票日を通例の日曜日とすれば、候補は7月10日、17日、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

創業/設立の関連情報