コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盧照鄰 ろしょうりん Lu Zhao-lin

4件 の用語解説(盧照鄰の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

盧照鄰
ろしょうりん
Lu Zhao-lin

[生]貞観11(637)?
[没]永昌1(689)?
中国,初唐の詩人。幽州范陽 (北京) の人。字,昇之。号,幽憂子。年少時から才学の名が高かったが,20代のなかばで悪疾にかかったため新都 (四川省) の尉を辞し,各地を転々としつつ療養に努めたが好転せず,ついに投水自殺した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

盧照鄰【ろしょうりん】

中国,初唐の詩人。范陽(河北省)の人。幼少より才学の誉れ高かったが,病身のため,それを苦にして自殺。王勃(おうぼつ),楊烱(ようけい),駱賓王(らくひんのう)とともに初唐の〈四傑〉といわれ,長編の七言歌行にすぐれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ろしょうりん【盧照鄰】

中国初唐の詩人。号は幽憂子。幽州(河北省)の人。駢文に長じ、華麗な歌行体によって名を馳せた。初唐四傑の一。代表作「長安古意」。生没年未詳。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

盧照鄰
ろしょうりん
(630?―680?)

中国、初唐の詩人。幽州范陽(はんよう)(河北省(たく)県)の人。字(あざな)は昇之。幽憂子と号す。高祖の子の(とう)王の府に仕えて才能を愛され、のち新都(四川(しせん)省新都県)の尉(い)となったが、病気のためほどなく辞職し、長安の西の太白山中に隠棲(いんせい)した。しかし病気は重くなる一方のため、具茨(ぐし)山(河南省)の麓(ふもと)に移り住み、自分の墓をつくった。そして「釈疾文(しゅくしつぶん)」「五悲」などを著して悲運を痛み、ついには親族と決別して、近くの潁水(えいすい)に身を投げて死んだ。王勃(おうぼつ)、楊炯(ようけい)、駱賓王(らくひんのう)とともに初唐四傑の一人に数えられ、「長安古意」など七言詩に優れた作品を残して、その発展に貢献した。『幽憂子集』7巻がある。[齋藤 茂]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の盧照鄰の言及

【初唐四傑】より

…中国,唐の則天武后の時代のすぐれた詩人4人,王勃(おうぼつ)(649‐676),楊炯(ようけい)(650‐695?),盧照鄰(ろしようりん)(637‐689),駱賓王(らくひんのう)(640?‐684?)をいう。略して王楊盧駱ともいう。…

※「盧照鄰」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

盧照鄰の関連キーワード永昌郡貞観時代弥永昌吉・彌永昌吉没・歿勃・歿・没長崎県諫早市永昌東町長崎県諫早市永昌町山田弘宗Diaz de la Peña,N.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone