コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

力の中心 ちからのちゅうしんcenter of force

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

力の中心
ちからのちゅうしん
center of force

物体に働く力の作用線が常に1つの定点を通るとき,この定点を力の中心といい,このような力を中心力という。惑星太陽を焦点とする楕円軌道を描くのは,惑星に働く力が太陽による万有引力であって,太陽を力の中心とするからである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

力の中心の関連キーワードニュートンポテンシャルmetacentreアングルシー[島]角運動量保存則ミニットマン圧力の中心機械化部隊ロクソランマドゥライ良成親王南部政長官符衆徒ヤリーム菊池武時足利基氏南部信光衆徒国民李 勇武菊池武光楠木正儀

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

力の中心の関連情報