コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

力場 りきばfield of force

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

力場
りきば
field of force

力の場ともいう。物体に働く力が物体の位置によって一義的に定まる空間領域のこと。物体の質量に働く力の場を万有引力場または重力場という。電荷に働く電気力の場を電場磁荷に働く磁気力の場を磁場という。これらは独立ではなく,あわせて電磁場という。核子を結合して原子核を形成する核力の場を核場という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

力場の関連キーワード仮面ライダーオーズ/サゴーゾコンボケルヴィン‐ヘルムホルツの循環定理シュヴァルツシルトの内部解ラグランジュの運動方程式最小補償エネルギーの原理ニュートンポテンシャルブランス‐ディッケ理論変成コアコンプレックス循環定理(ケルヴィン)等価原理(相対論)J.W. リネット重力ポテンシャルスウェドベリの式位置エネルギーポテンシャル論ガス遠心分離法ハミルトン関数ラーモアの定理小倉 金之助スベドベリー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

力場の関連情報