加倉井久壮(読み)かくらい ひさたけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加倉井久壮 かくらい-ひさたけ

1840-1864 幕末の武士。
天保(てんぽう)11年1月15日生まれ。加倉井砂山の長男。常陸(ひたち)水戸郷士。元治(げんじ)元年父の門人加倉井英蔵とともに松平頼徳(よりのり)の軍に投じ,同年9月17日那珂湊(なかみなと)で水戸諸生党・幕府方とたたかい,戦死した。25歳。通称は右馬之允。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android