コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加工費率 かこうひりつconversion cost rate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

加工費率
かこうひりつ
conversion cost rate

加工費を作業時間 (または機械時間) で除したものの比率。通常の原価計算では原価は材料費,労務費経費 (減価償却費,電力料,保険料など) の3つに分けられるが,計算の目的により直接材料費と加工費に分けられることがある。材料費の一部,労務費の全部,経費の大部分が加工費に属する。こうして算出された加工費率を個々の製品の加工時間に乗じて個々の製品の加工費を計算する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android