コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加治木まんじゅう

デジタル大辞泉プラスの解説

加治木まんじゅう

鹿児島県姶良市加治木町の名物菓子。小麦粉、麹、砂糖、小豆、塩などを用いた酒饅頭

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

加治木まんじゅう[菓子]
かじきまんじゅう

九州・沖縄地方、鹿児島県の地域ブランド。
主に姶良郡加治木町で生産されている。甘酒を使用した酒まんじゅう。メーカーによって、中身の餡や皮に違いがある。本来の白色の生地以外にも、よもぎなどを入れたものもある。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

加治木まんじゅうの関連情報