コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加納一郎 かのう いちろう

1件 の用語解説(加納一郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加納一郎 かのう-いちろう

1898-1977 昭和時代の極地探検研究家。
明治31年7月19日生まれ。母校北海道帝大のスキー部創設に参加。大雪山の冬季スキー登山初登頂に成功。朝日新聞大阪本社,農林省林業試験所に勤務。かたわら極地探検をめざす。戦後,南極観測事業開始ととにもに派遣計画委員となった。昭和52年7月12日死去。78歳。大阪出身。著作に「氷と雪」「山・雪・探検」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

加納一郎の関連キーワード磁鉄鉱系列社会小説永江智明松崎しげるボクまろ三元触媒システム冤罪恐怖映画社会科教育人力飛行機

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

加納一郎の関連情報