コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤孝造 かとう こうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤孝造 かとう-こうぞう

1935- 昭和後期-平成時代の陶芸家。
昭和10年3月12日生まれ。昭和26年岐阜県陶磁器試験場にはいり,5代加藤幸兵衛にまなぶ。37年日本伝統工芸展初入選。41年日本工芸会正会員。43年「鉄釉(てつゆう)花器」で日本伝統工芸展朝日新聞社賞。45年多治見市に穴窯を築き独立。同年荒川豊蔵師事。平成2年美濃陶芸協会会長。21年日本陶磁協会賞金賞,同年瀬戸黒・志野黄瀬戸の制作・伝承で伝統文化ポーラ賞優秀賞。22年瀬戸黒で人間国宝。岐阜県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

加藤孝造の関連キーワード山中貞雄斎藤寅次郎成瀬巳喜男日本浪曼派五所平之助島津保次郎清水宏稲垣浩キューカー治安維持法

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

加藤孝造の関連情報