コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤恒 かとう ひさし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤恒 かとう-ひさし

1843-1899 幕末-明治時代の武士,官吏。
天保(てんぽう)14年生まれ。加賀金沢藩士。藩主前田斉泰(なりやす)の世子前田慶寧(よしやす)の守役となる。明治にはいり金沢藩大属,金沢区長などを歴任。のち旧藩主前田家の家政の責任者である家令をつとめた。明治32年死去。57歳。通称は久也。号は松塢。著作に「北藩事実文録」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

加藤恒の関連キーワードリジェンダー小森桃塢平田篤胤墓アヘン戦争天保の改革科学史童謡誌おてんとさんパテルノストロ自然と人生ハーグ平和会議

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

加藤恒の関連情報