コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤恒 かとう ひさし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤恒 かとう-ひさし

1843-1899 幕末-明治時代の武士,官吏。
天保(てんぽう)14年生まれ。加賀金沢藩士。藩主前田斉泰(なりやす)の世子前田慶寧(よしやす)の守役となる。明治にはいり金沢藩大属,金沢区長などを歴任。のち旧藩主前田家の家政の責任者である家令をつとめた。明治32年死去。57歳。通称は久也。号は松塢。著作に「北藩事実文録」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

加藤恒の関連キーワード1月22日明治時代黒人文学意匠官吏

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

加藤恒の関連情報