コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労働力需給システム ろうどうりょくじゅきゅうシステムadjustment system for demand and supply of labor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

労働力需給システム
ろうどうりょくじゅきゅうシステム
adjustment system for demand and supply of labor

労働力の供給と需要のミスマッチを回避し,円滑な労働力需給を行うさまざまなシステムのこと。日本は高齢化時代を迎えて将来の労働力不足が心配されている。労働需給の均衡を保つためにも,就業形態の多様化や産業間労働力移動の円滑化をはかるために,今まで以上に職業紹介の充実,情報提供システムの整備が不可欠となっている。民間部門での同需給システムとしては,労働者派遣事業職業紹介事業の拡大が期待される。外国人労働者,女性労働力の活用による労働力需給の均衡化も将来の大きな課題である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone