コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勘問 カンモン

デジタル大辞泉の解説

かん‐もん【勘問】

取り調べること。責め問うこと。
「獄(ひとや)に居る事既に五、六度になると云ふとも、度毎に必ず―する事なし」〈今昔・一三・一〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんもん【勘問】

取り調べて罪を問いただすこと。 「 -せらるるに、皆進みて咎とがに落ちにける/今昔 23

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

勘問の関連キーワード紀古佐美生江東人益田荘陳状日記問状