コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勾張り/甲張り コウバリ

デジタル大辞泉の解説

こう‐ばり〔コウ‐|カフ‐〕【勾張り/甲張り】

家などが傾いたり倒れたりするのを防ぐためにあてがう材木。つっかい棒。
掘った穴の土留めの板が倒れないようにあてがう材木。
かばいだて。あと押し。
「あんまり母があいだてない、―が強うていよいよ心が直らぬ」〈浄・油地獄

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

勾張り/甲張りの関連キーワード勾張り・勾張・甲張り・甲張

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android