コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勿来県立自然公園 なこそけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

勿来県立自然公園
なこそけんりつしぜんこうえん

福島県南東端,太平洋岸にある県立自然公園。面積 22.69km2。 1951年指定。勿来関跡にはマツやヤマザクラが多く,公園の中心をなす。丘陵の北麓に勿来文学歴史館があり,関所にちなむ武具,甲冑,郷土の出土品を陳列している。勿来海岸は遠浅の海水浴場になっている。照島海水浴場は天然記念物ウミウの生息地。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

勿来県立自然公園の関連キーワードいわき市勿来関文学歴史館いわき市

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android