コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郷土 キョウド

デジタル大辞泉の解説

きょう‐ど〔キヤウ‐〕【郷土】

自分が生まれ育った土地。故郷。「郷土の誇り」「郷土愛」
その地方・土地。「郷土史」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうど【郷土】

自分の生まれ育った土地。郷里。故郷。ふるさと。 「わが-の誇り」 「 -史」 「 -愛」
ある地方・土地。 「 -文化」 → 郷里(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の郷土の言及

【郷土意識】より

…郷土に対する自意識として形成される観念。郷土はある個人の生まれ育った土地であるとともに,生活様式や思考形成など自己の人格形成がなされる場でもある。…

【郷土教育】より

…郷土の自然や生活,文化を教材とすることによって教授・学習を直観化するとともに,郷土愛ひいては祖国愛を育てることを目的とする教育。日本の郷土教育は,明治初期ペスタロッチの直観教授(実物教授)の思想に基づいて,郷土教材を利用した地理教育と理科教育にはじまる。…

※「郷土」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

郷土の関連キーワードハイマートクンスト北山田のきじ車目くり出し人形野口二郎(1)ローカリズム人吉のきじ馬野州てんまり清水のきじ車小田内 通敏角竹 喜登阿刀田令造あっさり君菊地勝之助大西角次郎ヒストくん三原 良吉佐藤 森三すえちゃん小田内通敏どうたくん

郷土の関連情報