コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

包頭 パオトウ

大辞林 第三版の解説

パオトウ【包頭】

ほうとう【包頭】

中国、内モンゴル自治区西部にある都市。黄河中流の北岸に位置し、水陸交通の要衝。古くから皮革・羊毛の交易が盛ん。付近で鉄を産し、鉄鋼業が発達。パオトウ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

包頭の関連キーワード内モンゴル(蒙古)自治区バヤンオボー(白雲鄂博)ロンイエン(竜煙)鉄鉱山パオラン(包蘭)鉄道ホータオ(河套)平原チンパオ(京包)鉄道寧夏(回族自治区)おしら信仰おしらさまハクサイ近藤謙山立野竜貞ほうとうバドギル日中戦争鉄鋼業五当召馬占山綏遠省百霊廟

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android