コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

製鋼業 せいこうぎょう

2件 の用語解説(製鋼業の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

製鋼業【せいこうぎょう】

鉄鋼業

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

製鋼業
せいこうぎょう

鉄鋼業の一分野。鉄鋼業は、技術的には、(1)製銑工程(鉱石から銑鉄を生産)、(2)製鋼工程(銑鉄・屑(くず)鉄から鋼を生産)、(3)圧延工程(鋼を加工・成型し、レール、薄板、パイプなどを生産)の3工程からなる。製鋼業は(2)、あるいは(2)と(3)の生産工程をもつ企業をさし、産業分類を示す。製鋼業を構成する企業の形態は、〔1〕平・電炉メーカー(平炉・電気炉で、銑鉄・屑鉄を精錬し鋼を生産。現在の日本では平炉は使用されていない)、〔2〕単純圧延メーカー(鋼塊を購入しその圧延のみを行う)、〔3〕伸鉄メーカー(屑鉄を購入しその再圧延を行う)、〔4〕特殊鋼メーカー(銑鉄・屑鉄を購入、電気炉でステンレスなどの特殊鋼を生産)の四つである。日本では五大高炉メーカー(前記3工程をもち、銑鉄―鋼―鋼材を一貫生産)が鉄鋼生産の過半を占め、おもな製鋼企業は高炉メーカーの系列企業となっている。他の製鋼企業は中小企業といってよい。[松崎 義]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

製鋼業の関連情報