コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北上線

百科事典マイペディアの解説

北上線【きたかみせん】

北上(旧黒沢尻)〜横手間のJR線。営業キロ61.1km。奥羽山脈を横断して東北・奥羽両本線を結び,1924年全通。1966年まで横黒(おうこく)線と称した。
→関連項目ほっとゆだ[駅]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

北上線
きたかみせん

岩手・秋田県の中南部を東西に走る東日本旅客鉄道の線路名称。北上―横手間61.1キロメートル、全線単線、非電化。奥羽山脈横断鉄道の一つで、北上川の支流和賀(わが)川と雄物(おもの)川の支流横手川、黒沢川の流域を走る。国道107号と並行し、沿線に湯田(ゆだ)温泉峡県立自然公園に属する観光地がある。黒沢尻(くろさわじり)(現、北上)側からは東横黒(ひがしおうこく)軽便線(のち横黒東線)、横手側からは西横黒(にしおうこく)軽便線(のち横黒西線)として建設され、1920~1924年(大正9~13)開業、全通後は横黒線と称した。湯田ダムの建設によって、岩沢―陸中(りくちゅう)川尻間が水没することとなり、1962年線路の付け替え工事が完成した。1966年(昭和41)北上線と改称。1987年、日本国有鉄道の分割民営化に伴い、東日本旅客鉄道に所属。[青木栄一・青木 亮]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

北上線の関連キーワードほっとゆだ[駅]西和賀(町)湯本[温泉]西和賀[町]JR東日本北上(市)北上[市]横手(市)湯田[町]西和賀町夏油温泉真昼山地東北地方江釣子錦秋湖横手市白木峠和賀川北上市

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北上線の関連情報