コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北九州港 キタキュウシュウコウ

2件 の用語解説(北九州港の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きたきゅうしゅう‐こう〔きたキウシウカウ〕【北九州港】

福岡県北九州市にある港。国際拠点港湾の一で、管理者は北九州市。昭和39年(1964)、門司(もじ)港・小倉港・洞海(どうかい)港が合併して発足。国内外の流通拠点であるほか、九州地方最大のフェリーターミナルとして利用される。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

北九州港

福岡県にある港。九州の最北端に位置し、東は周防灘、北は関門海峡に面する。1974年4月設立。港湾管理者は、北九州市。国際拠点港湾(2011年4月指定)。港湾区域面積は、15,904ヘクタール。韓国・中国などと結ぶコンテナ航路が通じ、関東・近畿と結ぶフェリーも発着する。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典内の北九州港の言及

【洞海湾】より

…62年,湾口部に若戸大橋が完成した。洞海港は64年,門司・小倉両港とともに北九州港(特定重要港湾)に統合された。北九州工業地帯【土井 仙吉】。…

※「北九州港」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北九州港の関連情報