北村武資(読み)きたむら たけし

  • 北村武資 きたむら-たけし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1935- 昭和後期-平成時代の染織家。
昭和10年8月18日生まれ。上代織の一種である(薄絹),経錦(たてにしき)の伝統技法を体得菱文,唐花文などの複雑な文様をおりだす。昭和40年日本伝統工芸染織展初入選。以来同展で受賞をかさね,平成7年羅で,12年経錦で人間国宝。京都出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北村武資の関連情報