コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北条弁旭(読み)ほうじょう べんきょく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北条弁旭 ほうじょう-べんきょく

1843-1918 幕末-大正時代の僧。
天保(てんぽう)14年8月15日生まれ。浄土宗近江(おうみ)(滋賀県)彦根円常寺で出家,のち江戸増上寺の闡誉教音(せんよ-きょうおん)の法をつぐ。長崎大音寺などをへて,明治38年京都知恩寺の住職となり,44年大僧正にすすむ。増上寺の再建にも尽力。大正7年3月22日死去。76歳。近江出身。字(あざな)は無礙。号は君蓮社康誉有阿。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる