コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北条盛房 ほうじょう もりふさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北条盛房 ほうじょう-もりふさ

1242-1297 鎌倉時代の武将。
仁治(にんじ)3年生まれ。北条政氏(まさうじ)の子。引付衆,評定衆をへて弘安(こうあん)11年六波羅(ろくはら)探題南方となる。永仁(えいにん)5年7月9日死去。56歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

北条盛房

没年:永仁5.7.9(1297.7.29)
生年:仁治3(1242)
鎌倉後期の六波羅探題。政氏の子。丹波守。弘安9(1286)年引付衆に加えられ,翌年評定衆となる。正応1(1288)年六波羅探題南方に就任し,永仁5(1297)年まで在京していた。この間,浅原為頼の伏見天皇暗殺未遂事件などがあった。鎌倉に下向後間もなくして没した。

(森幸夫)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

北条盛房の関連キーワード鎌倉時代

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android