コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四条天皇 しじょうてんのう

6件 の用語解説(四条天皇の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

四条天皇
しじょうてんのう

[生]寛喜3(1231).2.12. 京都
[没]仁治3(1242).1.9. 京都
第 87代の天皇 (在位 1232~42) 。名は秀仁 (みつひと) 。後堀河天皇の第1皇子。母は九条道家の娘中宮藻壁門院そん子 (そんし) 。貞永1 (32) 年践祚次いで即位。九条教実,道家,兼経らが相次いで摂政となり補佐したが,12歳で崩御。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しじょう‐てんのう〔シデウテンワウ〕【四条天皇】

[1231~1242]第87代天皇。在位1232~1242。後堀河天皇の第1皇子。名は秀仁(みつひと)。2歳で践祚(せんそ)し、九条教実(くじょうのりざね)・藤原道家らが相次いで摂政となった。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

四条天皇【しじょうてんのう】

在位1232年−1242年。後堀河(ごほりかわ)天皇の皇子。名は秀仁(みつひと)。母は九条道家の女藻壁門(そうへきもん)院【そん】子(そんし)。誕生してすぐの4月に親王宣下(しんのうせんげ),10月に皇太子となり,翌1232年にわずか2歳で即位。
→関連項目後嵯峨天皇西園寺公経泉涌寺

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

四条天皇 しじょうてんのう

1231-1242 鎌倉時代,第87代天皇。在位1232-42。
寛喜(かんぎ)3年2月12日生まれ。後堀河天皇の第1皇子。母は藤原竴子(しゅんし)(藻璧門院)。父の譲位をうけ2歳で即位。六波羅(ろくはら)探題が整備され,御成敗式目(貞永(じょうえい)式目)の制定などで幕府体制が強化され,朝廷監視がつよまった。仁治(にんじ)3年1月9日死去。12歳。墓所は月輪陵(つきのわのみささぎ)(京都市東山区)。諱(いみな)は秀仁(みつひと)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

しじょうてんのう【四条天皇】

1231~1242) 第八七代天皇(在位1232~1242)。名は秀仁みつひと。後堀河天皇の第一皇子。二歳で即位。在位10年で病没。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

四条天皇
しじょうてんのう
(1231―1242)

第87代天皇(在位1232~42)。名は秀仁(みつひと)。後堀河(ごほりかわ)天皇の第1皇子。母は中宮、藻壁門院藤原(たか)子(父九条道家)。1232年(貞永1)10月2歳で践祚(せんそ)、同12月即位。幼少のため九条教実(のりざね)、道家、兼経(かねつね)らが相次ぎ摂政(せっしょう)となった。在位約10年間に改元六度、12歳で没。陵墓は京都市東山区今熊野の月輪(つきのわ)陵。[小野信二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の四条天皇の言及

【俊芿】より

…後世その戒律を北京律という。 俊芿滅後の1242年(仁治3)に没した四条天皇は,生前から俊芿の生れ変りと世に伝えられ,大葬も泉涌寺で執行され,遺骸は,表面に不可棄法師と刻された俊芿の石造卵塔墓のかたわらに葬られた。この由縁を契機に,こののち幕末まで多くの天皇・女院の陵墓が,泉涌寺の後にある俊芿と四条天皇の廟所に接して営まれた。…

【泉涌寺】より

…また楊貴妃観音はいまも境内の観音堂に安置され,その端正な容姿は海外伝来の仏像の白眉として名高い。当寺が皇室の菩提寺となった契機は,1242年(仁治3)みずからを俊芿の生れかわりであるとした四条天皇の葬礼が当寺で執行され,御陵が境内に営まれてからである。室町時代前期の後光厳天皇から幕末の孝明天皇に至るまで,歴代天皇の葬儀は当寺で行われることとなり,この間,江戸時代初期の後陽成天皇まで歴代天皇の荼毘所(だびしよ)ともなった。…

※「四条天皇」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

四条天皇の関連キーワード「いざ鎌倉」勝助心寂大納言局(2)宅磨為行津守国助二階堂行景藤原実兼(2)別当典侍(1)賢順(鎌倉時代)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

四条天皇の関連情報