コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北条靄山 ほうじょう あいざん

1件 の用語解説(北条靄山の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北条靄山 ほうじょう-あいざん

1856-1911 明治時代の僧。
安政3年生まれ。浄土真宗大槻磐渓(おおつき-ばんけい)らに儒学をまなぶ。のち井上円了らについて仏教をおさめ,明治18年東京大森厳正寺の住職となる。大谷光尊(こうそん)にとりたてられて巡回教師となり,関西,北海道などをまわった。明治44年1月13日死去。56歳。江戸出身。名は祐賢。号は匏廬。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

北条靄山の関連キーワード桂太郎内閣岩石区スバル結城寅寿ミシン島津籌峰鳩山和夫古川鉄耕アムランドゥーデン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone