十三名家(読み)ジュウサンメイカ

大辞林 第三版の解説

じゅうさんめいか【十三名家】

公家の家格で、弁官・蔵人頭を兼ね、大納言まで昇り得る一三の家柄。すなわち、日野・広橋・烏丸・柳原・竹屋・裏松・甘露寺・葉室・勧修寺・万里小路・清閑寺・中御門・坊城。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じゅうさん‐めいか ジフサン‥【十三名家】

弁官蔵人頭などを経て、大納言までのぼり得る家格をもつ名家の中の主要な一三家。日野・広橋・烏丸・柳原・竹屋・裏松・甘露寺・葉室・勧修寺・万里小路(までのこうじ)・清閑寺・中御門(なかみかど)・坊城の各家の称。十三家とも。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android