コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十事非法 じゅうじのひほうdasa vatthūni

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

十事非法
じゅうじのひほう
dasa vatthūni

仏教用語。仏滅後 100年頃に跋闍子 Vajjiputtakaが戒律に反して主張した 10項目で,教団保守派がこれらを否定するために 700人の結集を行なったと伝えられる。その 10項目は,(1) 塩に限って保存してもよい,(2) 正午過ぎでも,ある一定時間なら食事をしてもよい,(3) 他の村では食後もさらに食べてよい,(4) 同じ境界内で別々に布薩を行なってもよい,(5) 他の教団で行なった羯磨 (かつま) を事後承認してもらってもよい,(6) 習慣的に行われていることは実行してもよい,(7) 酥,油,蜜などを混ぜたものは食事以外に飲んでもよい,(8) まだ完全な酒の状態になっていないものは飲んでもよい,(9) 坐具を自由な大きさにつくってもよい。 (10) 金銀をたくわえてもよい,である。ただし,伝承により,順序,内容などに多少の相違がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

十事非法の関連キーワードナタリー コーグリンマイケル フェルプスマイケル フェルプス期待値ラノミ クロモビジョヨネーサン エードリアンリスベス トリケットダラ トーレスジェイソン レザックマーリーン オッティ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android