十二光仏(読み)ジュウニコウブツ

大辞林 第三版の解説

じゅうにこうぶつ【十二光仏】

〘仏〙 阿弥陀仏の別名。十二光のそれぞれに「仏」の字を付けたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じゅうにこう‐ぶつ ジフニクヮウ‥【十二光仏】

仏語。光明の徳のうえから称した阿彌陀仏の別称。十二光のそれぞれの下に「仏」の字を付けたもので、無量光仏・無辺光仏無碍光仏無対光仏・炎王光仏・清浄光仏・歓喜光仏・智慧光仏・不断光仏・難思光仏・無称光仏・超日月光仏の総称。
散木奇歌集(1128頃)釈教「十二光仏の名を人々よませしによめる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android