十二台営子古墓(読み)じゅうにだいえいしこぼ(英語表記)Shi-er-tai ying-zi gu-mu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

十二台営子古墓
じゅうにだいえいしこぼ
Shi-er-tai ying-zi gu-mu

中国遼寧省海城県大屯で発見された青銅器時代の古墓群。墓は石塊板石で造られた長方形石室で,中に木棺を納めた痕跡があるものも存在する。副葬品には特色のある双側曲刃の短剣,多鈕鏡,牌,斧,刀,馬具などの青銅器がある。これらの墓の年代は春秋後期から戦国時代にあたるものと考えられ,東胡民族との関連が注目されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android