十全の武功(読み)じゅうぜんのぶこう(英語表記)Shi-quan; Shih-chüan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

十全の武功
じゅうぜんのぶこう
Shi-quan; Shih-chüan

中国,清朝乾隆帝がその治世に行なった 10回の戦争にすべて勝利を得たとみずからの武功を誇った語。帝は「十全老人」と自称し,この文字を玉璽に刻み,また『十全記』を著わした。 10回の戦争とはジュンガル (準 噶爾) の平定,アムルサナー (阿睦爾撤納) の討伐,東トルキスタンのウイグルの平定,四川省奥地の金川にあったチベット人小王国への出兵 (2回) ,台湾の林爽文の反乱の鎮定,ビルマ,ベトナムへの遠征,ネパールのグルカ族との戦争 (2回) をいう。これらの戦争は多くの人命の犠牲と膨大な国費の使用のうえに行われ,またすべてに勝利を得たわけではないが,これらの遠征により清朝の領土は最大限に拡大され,その領域が現在の中国の版図の基礎となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android