コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林爽文 りんそうぶんLin Shuang-wen; Lin Shuang-wên

2件 の用語解説(林爽文の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

林爽文
りんそうぶん
Lin Shuang-wen; Lin Shuang-wên

[生]?
[没]乾隆53(1788).北京
中国,清の乾隆朝末期に起った台湾反乱の指導者。 漳州 (福建省) の人。台湾に渡って彰化県の捕吏となったが,やがてその地の天地会 (→三合会 ) の領袖として勢力をもち,官憲の弾圧に抗して乾隆 51 (1786) 年反乱を起し,彰化,嘉義一帯を占領して独立し,順天と年号を定めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りんそうぶん【林爽文 Lín Shuǎng wén】

?‐1788
中国,清代に台湾で起きた天地会の反乱,いわゆる林爽文の乱の指導者。福建省漳州府平和県の出身。1786年(乾隆51),官憲の弾圧に対抗して彼の率いる天地会は台湾中西部で挙兵し,一時は全島を制圧した。順天と年号をたて,官制を整えたが,88年,福康安の率いる大軍によって鎮圧され,彼も捕らえられ,北京へ送られて処刑された。清朝治下の台湾における最大の反乱であったが,その背景には台湾における官憲の腐敗や出身地別の複雑な対立問題があった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

林爽文の関連キーワードサリエリ朋誠堂喜三二ねぶた祭対馬丸事件エルピーダメモリ対馬丸朝日新聞・全国自治体議会アンケートノーフォーク島の歴史井上伝裏松固禅

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone