十字架を負う(読み)じゅうじかをおう

精選版 日本国語大辞典の解説

じゅうじか【十字架】 を=負(お)う[=背負(せお)う]

① いつまでも消えることのない罪や苦難を身に受ける。
※私のサハリン(1972)〈李恢成〉「祖国を統一するために、誰が十字架を背負うのか」
② 死の心構えをする。
※引照新約全書(1880)馬太伝福音書「己を棄(すて)その十字架(ジウジカ)を負(オヒ)て我に従へ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android