コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千代田化工建設[株] ちよだかこうけんせつ

百科事典マイペディアの解説

千代田化工建設[株]【ちよだかこうけんせつ】

1948年旧三菱石油工事部門を分離して設立された総合エンジニアリング会社。石油(石油精製プラント),石油化学エチレンプラント),ガス・動力(発電プラント),一般化学等のプラントを建設。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の千代田化工建設[株]の言及

【プラント・エンジニアリング産業】より

…プラント施設別には,電力プラント,通信プラント,化学プラント,製鉄プラント,その他産業プラント,海洋施設,陸上鉄構物,貯蔵・輸送システム,環境衛生システム,都市・社会開発システムに分けられる。プラント・エンジニアリングは,元請けを専業大手(日揮,千代田化工建設,東洋エンジニアリング),重電機器,鉄鋼大手,商社などが担当し,その下で機械の製作からプラント,土木まで建設会社が担当する形が多い。 日本のエンジニアリング企業の大手は戦後生れの新しい産業である。…

※「千代田化工建設[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

千代田化工建設[株]の関連キーワード東京三菱銀行[株]三菱商事[株]三菱石油[株]

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android