東京三菱銀行[株](読み)とうきょうみつびしぎんこう

百科事典マイペディアの解説

東京三菱銀行[株]【とうきょうみつびしぎんこう】

1996年4月,三菱銀行東京銀行が合併してできた銀行。資金量は50兆円を超え,合併時点で世界最大。両行とも不良債権が少なく,お互いに,国際部門の強化と国内営業基盤の強化というメリットがあった。またバブル経済の後遺症にあえぐ日本の金融界の本格的再編成の第一歩として注目された。1999年3月の公的資金導入の際,大手金融機関のなかで唯一資金を受けずに独自の路線をとる。三菱信託銀行日本信託銀行とともに2001年4月に共同金融持株会社を設立し,〈三菱東京フィナンシャル・グループ〉として経営統合し,さらに2005年10月UFJホールディングスと経営統合,共同金融持株会社〈三菱UFJフィナンシャル・グループ〉を設立・上場。2006年1月,三菱東京UFJ銀行が発足した。
→関連項目足利銀行[株]国際証券[株]静岡銀行[株]常陽銀行[株]千代田化工建設[株]南都銀行[株]日銀特融八十二銀行[株]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

とうきょうみつびしぎんこう【東京三菱銀行[株]】

日本有数の都市銀行。1996年4月,外国為替業務など国際部門に強い東京銀行と三菱グループの中核,三菱銀行が合併して発足した。資本金6585億円(1997年5月),資金量55兆7608億円(1997年3月)。【編集部】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android