コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千住武次郎 せんじゅ たけじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千住武次郎 せんじゅ-たけじろう

1870-1957 明治-昭和時代の教育者。
明治3年8月1日生まれ。愛知,山形,兵庫,埼玉各県の中学の教諭,校長をへて,大正2年佐賀中学の校長となる。14年退職後,佐賀県立図書館長,徴古館長,肥前史談会会長などをつとめた。昭和32年1月26日死去。86歳。肥前佐賀出身。東京帝大卒。旧姓は石井。編著に「千住西亭遺稿」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

千住武次郎の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎フラー(Curtis Fuller)マキノ雅広森一生反右派闘争石井桃子内田吐夢加藤泰黒澤明

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone