コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千家尊孫 せんげ たかひこ

2件 の用語解説(千家尊孫の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

千家尊孫

幕末・明治の国学者・出雲大社御杖代兼国造。歌学に秀で香川景樹加納諸平等と交わり、出雲付近の歌道の発達に尽力した。著書に『比奈の歌語』『八雲集』等がある。明治5年(1873)歿、80才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千家尊孫 せんげ-たかひこ

1796-1873 江戸後期-明治時代の神職,国学者。
寛政8年3月13日生まれ。千家尊之(たかゆき)の長男。天保(てんぽう)3年出雲(いずも)国造(くにのみやつこ)職をつぐ。維新に際し,参朝の儀の復興をはかったが,老齢のため職を子の尊澄(たかずみ)にゆずった。歌学にすぐれた。明治6年1月1日死去。78歳。出雲(島根県)出身。著作に「比那能歌語」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

千家尊孫の関連キーワード上野華山小林見外佐和文智下間頼和昇斎一景新宮高平関直吉徳含中村理禎森村采園

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone