コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千屋金策 ちや きんさく

1件 の用語解説(千屋金策の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千屋金策 ちや-きんさく

1843-1865 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)14年6月15日生まれ。千屋菊次郎の弟。土佐(高知県)の人。大坂で緒方研堂に医学をまなぶ。文久元年土佐勤王党にくわわる。元治(げんじ)元年長門(ながと)にいき,京都禁門の変で敗れる。井原応輔らと遊説中,美作(みまさか)(岡山県)英田郡土居で賊と誤解されて包囲され,元治2年2月22日自刃(じじん)。23歳。名は孝成。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

千屋金策の関連キーワードウィンチェスターアメリカ美術小森桃塢平田篤胤墓アヘン戦争天保の改革永楽和全大井憲太郎緒方惟準サトウ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone