半輪(読み)ハンリン

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 一輪の半分。半円形。
※田氏家集(892頃)上・翫片月「蓂生七莢旬、雲際分明出半輪
※読本・椿説弓張月(1807‐11)残「鱗は半輪の月を、うち累たるごとく」 〔李白‐峨眉山月歌〕
② 半円形の月。
※猗蘭台集‐三稿(1757頃)一・晩涼「猶貪楼上夜、欲半輪明

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android