協同組合学校(読み)きょうどうくみあいがっこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

協同組合学校
きょうどうくみあいがっこう

1926年,産業組合中央会付属産業組合学校として発足した組合教育普及を目的とする学校。 25年「産業組合法発布 25周年記念として展開された組合振興および刷新運動の一環として設立された。 43年農業会学校と改称,48年財団法人協同組合学校として独立,再発足。さらに教育を徹底させるため 55年学校法人協同組合短期大学 (東京都世田谷区) となったが,73年5月廃止された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android