コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南北相互核査察 なんぼくそうごかくささつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南北相互核査察
なんぼくそうごかくささつ

韓国と北朝鮮間の南北非核化共同宣言 (1991年 12月仮調印,92年2月発効) に盛込まれた両国の相互査察方針に基づいて,92年3月 14日,両国は南北核統制共同委員会を発足させ,相互査察を実行することで合意が成立した。しかし,韓国側の「南北の軍事・民間施設への相互査察」要求と,北朝鮮側の「在韓米軍核兵器撤去のための査察」要求との食違いから,査察の具体案策定作業は進展しなかった。北朝鮮は非核化共同宣言仮調印後,国際原子力機関 IAEAとの保障措置 (査察) 協定にも調印したものの,IAEAの現地査察を中途から拒否,93年3月には核兵器不拡散条約からの脱退を宣言,南北相互核査察は中断を余儀なくされた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android