コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南北非核化共同宣言 なんぼくひかくかきょうどうせんげん

1件 の用語解説(南北非核化共同宣言の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南北非核化共同宣言
なんぼくひかくかきょうどうせんげん

韓国と北朝鮮は 1991年 12月 31日,板門店開かれた核問題に関する南北首相会談連絡会議で,核兵器の製造・保有・使用の禁止,核燃料再処理施設・ウラン濃縮施設の非保有,非核化検証のための南北相互核査察の実施などを盛込んだ「朝鮮半島の非核化に関する共同宣言」に合意,92年2月の第6回南北首相会談で発効した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

南北非核化共同宣言の関連キーワードJSAマカオと北朝鮮白頭山(長白山)北朝鮮のミサイル発射凍結朝鮮族北朝鮮の非核化南北離散家族北朝鮮の鉱物資源北東アジア非核兵器地帯構想拉致被害者

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

南北非核化共同宣言の関連情報